ログイン 
閉じる
NPO法人農楽(のら)マッチ勉強会
 
農楽マッチ勉強会は農業や食に関心の高い方向けに各種セミナーやイベントを開催しております。どなた様でも、お気軽ご参加下さい。
 

ログイン

カウンタ

COUNTER595226

グループスペース(正会員限定)

ログインIDとパスワードを入力すると会員限定のメニューが表示されます。
 

オンライン状況

オンラインユーザー17人
ログインユーザー0人

第72回農楽マッチ勉強会&京都シンポシンポジウム(共催)

農楽マッチ勉強会&日本都市農村交流ネットワーク協会 共同シンポジウム
第2回若手農家シンポジウム&第72回農楽マッチ勉強会

2019年 1/27(日) 13:00~16:30

【会場】龍谷大学 深草キャンパス
京都市伏見区深草塚本町67 和顔館 B101教室
JR奈良線 稲荷駅8分、京阪本線 深草駅3分
【参加費】
一般 1000円 学生 500円      
【定員】 80名
        
※終了後 夕食懇親会(参加自由)実費 

講師紹介
安本洋一氏(40分)
(一社)京都府農業会議専務理事兼事務局長
(一社)丹後王国食のみやこ
でご活躍の安本理事長から元気で頑張る若者たちの取り組み、課題や展望等について問題提起をしていただきます。

小林加奈子氏、小林伸輔氏(25分)
~今年度から就農、夫婦で大きな夢をもって~(福知山市)
2018年春実践農場研修を終え、(株)小林フアームを創立。水稲3.3ha、畑70aでトマト、梨、南瓜の栽培をしておられます。加奈子さんは六次産業化をめざしトマトの加工品づくりも行っている。



村田正巳氏(25分)
~古きよきものを残し、新しいものと融合しながら若き力でチャレンジ~(久御山町) 
(株)村田農園代表取締役。京の伝統野菜・九条ネギ、賀茂茄子、農園オリジナル「パールコーン」など四季折々の変化する中で多種多彩な野菜を栽培しておられます。寝付の良い「淀苗」も栽培する淀の伝統的農家の一人です。



野村加奈子氏(25分)
ブルーベリー栽培に夢をのせて~(京丹後市)
フアームガーデン空詩土代表農業大学時に興味を持ち、卒業後、丹後国営農地1.3haで、30品種のブルベリー1,600本を栽培。工房でジャムを作り洋菓子店に販売をしておられます。ご主人はトマト栽培に励んでいます。

学びの立場から 報告発言&パネルディスカッション30 分)


チラシ
1月27日第11回若者シンポチラシ 六次化案内チラシ (1).doc

フェイスブックイベントページ
https://www.facebook.com/events/1182204801930156/


 

第2回 東京農楽マッチ勉強会

第2回東京農楽マッチ勉強会
2019年2月9日(土)13:30~16:30
1.開催あいさつ(5分)
2.ミニセミナー(40分) 小川隆宏氏
3.休憩(5分)
4.特別講演(90分)井出寿利氏
5.参加者交流
 日本農業者ビジネスネットワークについて説明 上水広志氏
 フリータイム・名刺交換など(40分)
                
※終了後近くの居酒屋で交流会(参加自自由)予算3500円予定※今回は、FB農業者倶楽部のオフ会と同時開催です。多数の農家さんの参加も見込まれます。                                 

                    


会場  富士通ソリューションスクエア (2F)

〒144-8588 東京都大田区新蒲田1-17-25

JR京浜東北線 蒲田かまた駅から徒歩6分、

東急多摩川線/池上線 蒲田かまた駅から徒歩6分


参加費 2,000円 (当日会場でお支払いください)  定員60名

講師紹介
ミニセミナー 小川隆宏氏
佐用まなび舎農園 事業管理者・IDEC(株)グリーンソリューション事業部 シニアマネージャー。NPO法人農楽マッチ勉強会理事。製造業におけるマーケティング・開発・生産・販売のそれぞれのノウハウの農業への導入について独自の観点からお話頂きます。

 

特別講演 井出寿利(いでひさとし)氏

㈱井出トマト農園代表取締役、㈱ファームオーエス代表取締役

不動産会社の営業を経験した後、家業で就農。神奈川県藤沢市(1.1ha)、静岡県富士宮市に(0.4ha)のハウスを持ち13品種のトマトを年間生産。IoTを駆使した栽培手法や販売手法は全国的に話題となり、数々のメディアで取り上げられ、農林水産大臣賞等多数受賞しておられます。2006年に家業を継いでから売上げ2億まで経験してきた課題や対応策、今取り組んでいることをお話し頂きます。
農場運営にlCT技術を活用し、栽培環境を数値化したり、作業チームの労務生産性を高める工夫、企業文化醸成のための取り組み等を中心にご紹介頂きます。

上水広志氏

FB農業者倶楽部創立者。8年前に開設した農業専門のグループページです。今では参加者が7700名を超え、有意義な情報交換の場として機能しています。今回、新たな取り組みをご報告頂きます。

チラシ
第2回東京農楽マッチ勉強会(チラシ) ver3 .pdf

フェイスブックイベントページ
https://www.facebook.com/events/370672240161245/

 

第73回 定期セミナー(門真市)

第73回農楽マッチ勉強inパナソニック
~農業とIOTの可能性を考える会~ 

農業ロボットの開発過程を聞きIOTの可能性を勉強しよう。希望者にはパナソニックミュージアムの無料見学60分もできます。(午前中)

 2019216日(土)11:00見学会 13301630セミナー

11:0012:00 パナソニックミュージアム見学(希望者)

セミナー

13:3013;40 ご挨拶

13:4014:10 パナソニックの取り組み(30分)
14:10
14:20 休憩

14:2015:50 特別講演 草竹茂樹氏(90分)

15:5016:30 フリータイム(名刺交換など)

※終了後 近くの居酒屋で交流会(参加自由)割り勘


会場  Wonder LABOsaka
    大阪府門真市大字門真1006 
    パナソニック(株)テクノロジーイノベーション本部 A棟1階

    地下鉄谷町線 守口駅 京阪電車 西三荘駅

参加費  一般2,000円 正・賛助会員・パナソニック社員1,000円 

定員 50名

講師紹介  
パナソニックの取り組み 
パナソニック(株)ナレッジサービス推進室 芳林由美子さん

特別講演 

草竹茂樹氏

(株)草竹農園。大阪府阪南市で大規模に水ナスを生産。化学農薬の使用を減らし、泉州水なすの安心安全な栽培に取り組まれています。オリジナルの水ナスのヌカ漬けキット‼「ヌカマルシェ」がポルノグラフィティの全国コンサートグッツに選ばれていたり、ドイツへ輸出したり積極的に新しいことへチャレンジしておられます。

この度、慶応義塾大学メディアデザイン思考学部&中西金属工業&JAPAN総合ファーム(医療の観点)&草竹農園との連携で、農家の相棒ロボット「アグビー」の開発に携わり、その取り組みをお話し頂きます。


申込み パナソニックミュージアム見学、懇親会参加の有無を添え、電話・FAX・メールいずれかで申込み下さい。 

担当 山本 TEL:090-3443-9588 FAX:072-921-4737 yamamoto.huminori@gmail.com

個人情報取り扱い 当日、講師へ向けたアンケートを頂きます。申込み・及びアンケートで取得した個人情報は、当セミナーでのみ利用し、第三者には提供いたしません。                
NPO法人農楽マッチ勉強会   理事長 山本文則


チラシ
第73 回農楽マッチ勉強会.pdf

フェイスブックイベントページ
https://www.facebook.com/events/364456464373060/


 

第74回 梅田定期セミナー

第74回農楽マッチ勉強会

3/17(日)13:30~16:30



【会場】

大阪市総合生涯学習センター メディア研修室

大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル5

 

【参加費】
一般 2000円  正・賛助会員 1000円


□■□■□■□■ タイムテーブル ■□■□■□■□

1.セミナー第1部:(60分)

2.休憩(10分)

3.セミナー第2部:(60分)

4.参加者交流 ~フリータイム・名刺交換など(50分)

※終了後、講師を囲んで懇親会がございます。
実費割り勘(3500円程度)

 

講師紹介
 

東京セミナー

第2回東京農楽マッチ勉強会
2019年2月9日(土)13:30~16:30
富士通主リューションスクエア
東京都大田区新蒲田1-17-25
小川隆宏氏、井出寿利氏

詳細は、トップページの真ん中にあります。スクロールしてご覧ください。
 

大阪定期セミナー

第72回(日本都市農村交流Nとの共催シンポジウム)

1/27(日)13:30~16:30 龍谷大学深草キャンパス
安本洋一氏、小林加奈子氏、村田正巳氏、野村加奈子氏

第73回
2019年2月16日(土) Wonder LAB Osaka(パナソニック)
11:00~12:00 パナソニックミュージアム見学
13:30~16:30 セミナー
芳林由美子さん、草竹茂樹氏

詳細は、トップページの真ん中にあります。スクロールしてご覧ください。


 

番外編イベント

第35回おいしい会 
開催予定はここにアップします。

過去の料理や会の様子は「番外編イベント」ページに画像があります。
 

行っている支援事業

援農隊マッチング支援事業

受け入れ農家さん、援農して頂ける方を募集します。

農商工連携促進事業
農業者と商工業者が連携して行う事業計画を支援します。
http://noshokorenkei.jp/

2018.11.25に近畿地区フォーラムを開催しました。