ログイン 
閉じる
NPO法人農楽(のら)マッチ勉強会
 
農楽マッチ勉強会は農業や食に関心の高い方向けに各種セミナーやイベントを開催しております。どなた様でも、お気軽ご参加下さい。
 

ログイン

カウンタ

COUNTER557077

グループスペース(正会員限定)

ログインIDとパスワードを入力すると会員限定のメニューが表示されます。
 

オンライン状況

オンラインユーザー10人
ログインユーザー0人

第70回 梅田定期セミナールーム


平成30年度大阪市NPO・市民活動企画助成事業

第70回農楽マッチ勉強会

11/18(日)13:30~16:30
スペックよりもスキルが重要!「高技能栽培」について

~就農10年目を迎え、更なる発展を目指す~

“農法により生じる特性を活かすも殺すも作り手次第。真に重要なのは農法の区分ではなく、有機で美味しいといえるのは、有機である以上に栽培者の『技能』に依るところが大きい。”

就農当初は目標だった有機栽培を今は「手段」と捉え、栽培技術を高めることで有機でも慣行でも農法のレベルは更に向上する——。経験から得た気づきや今後の目標についてお話しいただきます。


【会場】

大阪市総合生涯学習センター 第2研修室

大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル6

 

【参加費】
500円(助成価格)


□■□■□■□■ タイムテーブル ■□■□■□■□

1.大阪食べる通信紹介 森山編集長30分)

2.休憩(10分)

3.藤田純也さんによる特別講演(90分)

4.参加者交流 ~フリータイム・名刺交換など(50分)

※終了後、講師を囲んで懇親会(飲み会)がございます。

 実費割り勘3,000円程度。(参加自由)

 

●講師紹介
森山裕さん
食べ物付き情報誌「食べる通信」の大阪版創刊について、森山編集長より説明いたします。大阪で生まれ育った編集長がどのような思いで「大阪食べる通信」を創刊するに至ったのか、また、「大阪の生産者さんと食材について自信と誇りを持って語れる大阪人を増やすため」の取り組みについてご説明いたします。
大阪食べる通信
https://taberu.me/osaka/

facebookページ
https://www.facebook.com/osaka.taberu/

藤田純也さん

兵庫県加東市で営農。酒米山田錦の生産が盛んな加東にて代々お米を作られています。現在は主に米・なす・とうもろこし・ほうれん草を栽培。試行錯誤しつつも、それに裏打ちされた販売手法の確立し、農法・設備などスペックではなく、スキルをウリに、全国のレストランからのオーダー野菜の受付もされています。

野菜嫌いな子供でも、ふじた農園産の野菜なら美味しく食べてしまう。そんな野菜作りを目指しています。       

 藤田農園
https://m.facebook.com/FUJITANOOEN/?locale2=ja_JP

フェイスブックイベントページ
https://www.facebook.com/events/928195874046756/


チラシ
seminar_201811.pdf





 

第71回 梅田定期セミナー

平成30年度大阪市NPO・市民活動企画助成事業

第70回農楽マッチ勉強会

12/16(日)13:30~16:30
~オーナー制度による農業の商機~

ぶどう園と茶園をそれぞれ営む若き代表のおふたりに、こだわりの栽培についてお話しいただきます。中でも、両園ともオーナー制度を採用され、農家と生活者が直接つながる関係づくりにも取り組まれています。運営にあたって工夫された点や苦労された点など、実務を踏まえた内容をお届けします


【会場】

大阪市総合生涯学習センター 第2研修室

大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル6

 

【参加費】
500円(助成価格)


□■□■□■□■ タイムテーブル ■□■□■□■□

1.セミナー第1部:奥野成樹さん(60分)

2.休憩(10分)

3.セミナー第2部:巽直弥さん(60分)

4.参加者交流 ~フリータイム・名刺交換など(50分)

※終了後、講師を囲んで懇親会(飲み会)がございます。

 実費割り勘3,000円程度。(参加自由)



講師紹介
奥野成樹さん「葡萄のカネオク」4代目。自動車関係メーカーの商品企画職から転身し、実家のぶどう農家を継いだという経歴の持ち主。No-1(農ワン)グランプリの初代優勝者。その時のプレゼンが、オリジナルワインが作れる体験型オーナー制度。「OKUNARY」として、ぶどうの木のオーナーを募集されています 
美果園
http://www.budou-o.com/

巽直弥さん1957年より奈良月ヶ瀬の地でお茶をつくる、たつみ茶園の2代目。人々にやさしい気持ちや穏やかな時間を届けるお茶が、屋根の下で飲み継がれ家の味となっていくことを願い、お茶づくりを続けています。100%オーガニックの茶葉は、ブレンドせず少量生産による独創的な個性が楽しめるシングルオリジンティー。巽茶園http://www.tatsumi-teahouse.com/

チラシ
seminar_201812 (改).pdf

フェイスブックイベントページ
https://www.facebook.com/events/2146861178711411/
 

第72回農楽マッチ勉強会&京都シンポシンポジウム(共催)

農楽マッチ勉強会&日本都市農村交流ネットワーク協会 共同シンポジウム
第2回若手農家シンポジウム&第72回農楽マッチ勉強会

2019年 1/27(日) 13:00~16:30

【会場】龍谷大学 深草キャンパス
京都市伏見区深草塚本町67 和顔館 B101教室
JR奈良線 稲荷駅8分、京阪本線 深草駅3分
【参加費】
一般 1000円 学生 500円      
【定員】 80名
        
※終了後 夕食懇親会(参加自由)実費 

講師紹介
安本洋一氏(40分)
(一社)京都府農業会議専務理事兼事務局長
(一社)丹後王国食のみやこ
でご活躍の安本理事長から元気で頑張る若者たちの取り組み、課題や展望等について問題提起をしていただきます。

小林加奈子氏、小林伸輔氏(25分)
~今年度から就農、夫婦で大きな夢をもって~(福知山市)
2018年春実践農場研修を終え、(株)小林フアームを創立。水稲3.3ha、畑70aでトマト、梨、南瓜の栽培をしておられます。加奈子さんは六次産業化をめざしトマトの加工品づくりも行っている。



村田正巳氏(25分)
~古きよきものを残し、新しいものと融合しながら若き力でチャレンジ~(久御山町) 
(株)村田農園代表取締役。京の伝統野菜・九条ネギ、賀茂茄子、農園オリジナル「パールコーン」など四季折々の変化する中で多種多彩な野菜を栽培しておられます。寝付の良い「淀苗」も栽培する淀の伝統的農家の一人です。



野村加奈子氏(25分)
ブルーベリー栽培に夢をのせて~(京丹後市)
フアームガーデン空詩土代表農業大学時に興味を持ち、卒業後、丹後国営農地1.3haで、30品種のブルベリー1,600本を栽培。工房でジャムを作り洋菓子店に販売をしておられます。ご主人はトマト栽培に励んでいます。

学びの立場から 報告発言&パネルディスカッション30 分)


チラシ
1月27日第11回若者シンポチラシ 六次化案内チラシ (1).doc

フェイスブックイベントページ
https://www.facebook.com/events/1182204801930156/


 

第2回 東京農楽マッチ勉強会


 

第73回 定期セミナー

第73回農楽マッチ勉強
2/17
(日)13:30~16:30

 

東京セミナー

第2回東京農楽マッチ勉強会
(土)13:30~16:30
東京都大田区新蒲田1-17-25
 

大阪定期セミナー

第70回

11/18(日)13:30~16:30 大阪市生涯総合学習センター 際2研修室
森山裕氏、藤田純也氏(野菜・食育活動)
第71回
12/16(日)13:30~16:30 大阪市生涯総合学習センター 際2研修室
奥野茂樹氏(ぶどう)、巽直弥氏(お茶)  
第72回(日本都市農村交流Nとの共催シンポジウム)
1/27(日)
安本洋一氏、小林加奈子氏、村田正巳氏、野村加奈子氏

詳細は、トップページの真ん中にあります。スクロールしてご覧ください。


 

番外編イベント

第35回おいしい会 
開催予定はここにアップします。

過去の料理や会の様子は「番外編イベント」ページに画像があります。
 

行っている支援事業

援農隊マッチング支援事業

受け入れ農家さん、援農して頂ける方を募集します。

農商工連携促進事業
農業者と商工業者が連携して行う事業計画を支援します。
http://noshokorenkei.jp/

2018.11.25に近畿地区フォーラムを開催しました。