ログイン 
閉じる
NPO法人農楽(のら)マッチ勉強会
 
農楽マッチ勉強会は農業や食に関心の高い方向けに各種セミナーやイベントを開催しております。どなた様でも、お気軽ご参加下さい。
 

ログイン

カウンタ

COUNTER544558

グループスペース(正会員限定)

ログインIDとパスワードを入力すると会員限定のメニューが表示されます。
 

オンライン状況

オンラインユーザー9人
ログインユーザー0人

第69回 定期セミナー

平成30年度大阪市NPO・市民活動企画助成事業

第69回農楽マッチ勉強会

10/21(日)13:30~16:30

13:3013;40 ご挨拶

13:4014:10 ミニセミナー(30分)
14:10
14:20 休憩

14:2015:50 特別講演(90分)

15:5016:30 フリータイム(名刺交換など)

※終了後 近くの居酒屋で交流会(参加自由)割り勘3000円位

 

【会場】

大阪市総合生涯学習センター 第2研修室

大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル6

 

【参加費】
500円(助成価格)


【講師】

ミニセミナー 「植物工場の技術動向と市場性」
スパイスキューブ(株) 代表取締役社長 須貝翼 植物工場コンサルタント


特別講演 

茂広組 永井常務

茂広組は、日本の伝統建築技術職人である鳶職(とびしょく)をカッコいいに変えることを目指す「鳶・土工技術集団」です。鳶1級技能士(国家試験)資格保持者を、60人余名抱えておられます。農業も同じく、かっこいいとは言われなかった職種ですが、志を同じくする茂広組が、未来型高床式農床システムを開発し農業参入を始められました。平成2211月グリーンファームを設立し砂栽培を事業化し、葉物野菜(小松菜・チンゲン菜・ワサビ菜他)を中心に、トマト・ピーマンを栽培しています。永井氏は、金融機関勤務から、農業に興味がありグリーンファームへ転職されました。優秀な能力を活かすべく、親会社の常務としての職務も任されています。今回農業参入の経緯、農業の可能性をお話頂きます。
茂広組ホームページ
http://sigehirogumi.com/equipment.html


フェイスブックイベントページ
https://www.facebook.com/events/284220669078150/

チラシ
第69回農楽マッチ勉強会(改).doc

 

第1回 東京農楽マッチ勉強会

第1回 東京農楽マッチ勉強会

~都市での農業について学ぼう~
10/13(土)
13:30~16:30                    
1.開催あいさつ (10分)
2.ミニセミナー (30分) 
3.休憩 (10分)
4.特別講演(90分)
5.参加者交流 フリータイム・名刺交換など(40分)
※終了後 近くの居酒屋で交流会(参加自由)
実費割り勘                      

【会場】富士通ソリューションスクエア P-1(2F)
〒144-8588 東京都大田区新蒲田1-17-25
JR京浜東北線 蒲田かまた駅から徒歩6分、
東急多摩川線/池上線 蒲田かまた駅から徒歩6分

【参加費】 2,000円 (当日会場でお支払いください)  
【定員】90名

講師紹介 第1回
ミニセミナー 都市農地活用支援センター 林賢一氏
都市農地の2022年問題や都市部での農業の在り方をお話し頂きます。
特別講演 小野淳氏
(株)農天気 代表取締役農夫 1974生まれ。テレビ制作会社勤務から、農業生産法人ワタミファームや(株)国立ファームの立ち上げ運営に関わり、2014年自ら(株)農天気を設立。
東京都国立市で、貸し農園・レンタル農園の運営、食農イベントの企画・運営、新規農園の開設サポート、行政・企業・等の食農事業、農業・農地に関する調査・コンサルティングなど多彩な活動を行っておられます。東京初開催の農楽マッチ勉強会では、都市の農的な空間を「新しい里山」ととらえることで、レンタルファームのような形ではなく、コミュニティの拠点となる。 その実例と、それをやった結果「子育て支援」や「観光」といった副産物的な事業展開になったことについてお話頂きます。http://www.nou-tenki.com/

申込み問い合わせ 担当 山本
TEL:090-3443-9588 FAX:072-921-4737 
メール: yamamoto.huminori@gmail.com

個人情報取り扱い 当日、講師へ向けたアンケートを頂きます。申込み・及びアンケートで取得した個人情報は、当セミナーでのみ利用し、第三者には提供いたしません。 
主催  NPO法人農楽マッチ勉強会 http://noramatch.com/  
協賛  一般社団法人おいしい農業者集団 http://www.aajc.or.jp/


フェイスブックイベントページ
https://www.facebook.com/events/2054149474845808/

こくちーずイベントページ
https://kokucheese.com/event/index/532608/

チラシ
第1回東京農楽マッチ勉強会(部屋入り).doc
 

第70回 梅田定期セミナールーム


平成30年度大阪市NPO・市民活動企画助成事業

第70回農楽マッチ勉強会

11/18(日)13:30~16:30
スペックよりもスキルが重要!「高技能栽培」について

~就農10年目を迎え、更なる発展を目指す~

“農法により生じる特性を活かすも殺すも作り手次第。真に重要なのは農法の区分ではなく、有機で美味しいといえるのは、有機である以上に栽培者の『技能』に依るところが大きい。”

就農当初は目標だった有機栽培を今は「手段」と捉え、栽培技術を高めることで有機でも慣行でも農法のレベルは更に向上する——。経験から得た気づきや今後の目標についてお話しいただきます。


【会場】

大阪市総合生涯学習センター 第2研修室

大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル6

 

【参加費】
500円(助成価格)


□■□■□■□■ タイムテーブル ■□■□■□■□

1.ミニセミナー(30分)

2.休憩(10分)

3.藤田純也さんによる特別講演(90分)

4.参加者交流 ~フリータイム・名刺交換など(50分)

※終了後、講師を囲んで懇親会(飲み会)がございます。

 実費割り勘3,000円程度。(参加自由)

 

●講師紹介

藤田純也さん

兵庫県加東市で営農。酒米山田錦の生産が盛んな加東にて代々お米を作られています。現在は主に米・なす・とうもろこし・ほうれん草を栽培。試行錯誤しつつも、それに裏打ちされた販売手法の確立し、農法・設備などスペックではなく、スキルをウリに、全国のレストランからのオーダー野菜の受付もされています。

野菜嫌いな子供でも、ふじた農園産の野菜なら美味しく食べてしまう。そんな野菜作りを目指しています。       

 藤田農園
https://m.facebook.com/FUJITANOOEN/?locale2=ja_JP

フェイスブックイベントページ
https://www.facebook.com/events/928195874046756/


チラシ
seminar_201811.pdf




 

第71回 梅田定期セミナー

平成30年度大阪市NPO・市民活動企画助成事業


第70回農楽マッチ勉強会

12/16(日)13:30~16:30

【会場】

大阪市総合生涯学習センター 第2研修室

大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル6

 

【参加費】
500円(助成価格)


講師
奥野茂樹氏(ぶどう)  
美果園
http://www.budou-o.com/

巽直弥氏(お茶)巽茶園http://www.tatsumi-teahouse.com/

 

京都シンポシンポジウム(共催)

農楽マッチ勉強会&日本都市農村交流ネットワーク協会 共同シンポジウム
第2回若手農家シンポジウム&第72回農楽マッチ勉強会

2019年 1/27(日) 13:00~16:30

【会場】龍谷大学 深草キャンパス
京都市伏見区深草塚本町67

【参加費】
一般 1000円 学生 500円      
【定員】 80名
        
※終了後 夕食懇親会(参加自由)実費
   

発表者
交渉中


 

東京セミナー

第1回東京農楽マッチ勉強会
10/13(土)12:30~16:30
東京都大田区新蒲田1-17-25
 

大阪定期セミナー

第69回

10/21(日)13:30~16:30 大阪市総合生涯学習センター 第2研修室
講師 須貝翼氏 茂広組永井常務
第70回

11/18(日)13:30~16:30 大阪市生涯総合学習センター 際2研修室
藤田純也氏(野菜・食育活動)
第71回
12/16(日)13:30~16:30 大阪市生涯総合学習センター 際2研修室
奥野茂樹氏(ぶどう)  巽直弥氏(お茶)  
詳細は、トップページの真ん中にあります。スクロールしてご覧ください。


 

番外編イベント

第35回おいしい会 
開催予定はここにアップします。

過去の料理や会の様子は「番外編イベント」ページに画像があります。
 

行っている支援事業

援農隊マッチング支援事業

受け入れ農家さん、援農して頂ける方を募集します。

農商工連携促進事業
農業者と商工業者が連携して行う事業計画を支援します。
http://noshokorenkei.jp/

2018.11.25に近畿地区フォーラムを開催しました。