ログイン 
閉じる
NPO法人農楽(のら)マッチ勉強会
 
農楽マッチ勉強会は農業や食に関心の高い方向けに各種セミナーやイベントを開催しております。どなた様でも、お気軽ご参加下さい。
 

ログイン

カウンタ

COUNTER731421

グループスペース(正会員限定)

ログインIDとパスワードを入力すると会員限定のメニューが表示されます。
 

オンライン状況

オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人

第5回 東京農楽マッチ勉強会

第5回東京農楽マッチ勉強会
2/15(土)13:30~16:30

1.開催あいさつ(5分)

2.ミニセミナー(30分)古谷圭一氏3.休憩(5分)
4.特別講演(90分)浪川誠氏
5.名刺交換タイム
※終了後近くの居酒屋で懇親会(自由参加)会場
マイナビ農業  農mers Cafe
日本橋富沢町7-1 ザ・パークレックス人形町1F
東京メトロ日比谷線・都営浅草線「人形町駅」徒歩4分

参加費 
セミナー2,000円  定員40名
懇親会 実費割り勘(3,500円位)  
(当日会場でお支払いください)  

講師紹介

ミニセミナー

「農産品がどこでも作れる時代へ!〜IoT農業革命事業〜」

講師:古屋 圭一氏(フィールド技術研究所 代表)

今の植物工場はかなりの規模なシステムが必要でそれなりのコストもかかります。

当研究所では今後、場所や規模問わず、どんな種類の農産物でも作れることを目指し、IoTを駆使して植物栽培の基盤システムを開発、実践しております。目指すは、世界の食物不足をなくすこと

今回、小型水耕栽培システムと種から育てるいちご水耕栽培の事業案をご紹介いたします。

また、栽培基盤技術支援、技術提携もしておりますのでぜひお声かけください。

特別講演

「みんなが幸せになれる農場を目指して~背伸びしない観光農園と障がい者雇用~」

講師:浪川 誠氏 (有限会社GFK 代表)

千葉県生まれ。高校卒業後2年間オーストラリアへ留学した後、千葉市内の肥料屋に3年、東京大田市場の仲卸店へ2年勤務し、25才で就農。実家が6.000㎡の水耕栽培農家で、サンチュやハーブ、レタス類、空芯菜等を周年で生産している。障がい者雇用にも着手し、現在は4名が働いている。出来るだけ外国人研修生に頼らない、労働力確保を目指しています。近年は自家栽培の野菜と、地元産の野菜や豚肉の認知度アップを目標に掲げ、農園内での収穫体験付き食べ放題BBQも開催しています。


フェイスブックイベントページhttps://www.facebook.com/events/2958824431030670/


チラシ
第5回東京セミナーチラシ .pdf
 

第85回 映画鑑賞&セミナー in神戸

第85回 農楽マッチ勉強会&映画鑑賞 in神戸 

/16(日) 映画103012:30/セミナー13:3016:30

NPO法人農楽マッチ勉強会&NPO法人棚田LOVERs 共同開催


3部制(1つでも可です)

1部 映画鑑賞(ホール)

10:3012:00 映画「たねと私の旅」(87分)

12:0012:30 生産者のたねのお話とシェアタイム

2部 セミナー(会議室)

13:3013:40 農楽マッチ勉強会挨拶

13;4014:10 ミニセミナー 橋本慎司氏(30分)  

14:2015:50 特別講演 沼田晃一氏(90分)

15:5016:30 交流タイム

3部 懇親会(ホール)

17:0019:00 食事交流会


会場  神戸学生青年センター 神戸市灘区山田町3-1-1
    <阪急神戸線阪急六甲駅徒歩4分>
参加費  1部 映画鑑賞 1000円
     
2部 セミナー 2000円
     
3部 懇親会  3500円

※1部・2部は当日参加もOKです。3部は事前予約必要です。 

講師紹介  

ミニセミナー 橋本慎司氏 橋本有機農園代表

20年前サラリ-マンを止め、兵庫県丹波市市島町で就農、以来無農薬・無化学肥料の有機農業に取り組み、年間40品目以上の野菜や平飼いの養鶏、合鴨農法の稲もつくっておられます。英語も達者で、アジアの有機農業団体との交流事業も行っておられます。

 

特別講演 沼田晃一氏 関西外国語大学短期大学部教授 ~アンデス原産スーパー野菜トマトの魅力~

住友商事退職後、大学に入り食品関連の研究をされています。アンデス原産トマトは、16世紀にヨーロッパに伝えられ、現在世界で1億3000万トンが栽培され、世界で最も消費される野菜です。リコピンをはじめとするトマトの栄養価値が注目され、世界中で需要が増えるなか、亜熱帯にあるトマトベルト地帯にトマト産業が集中し、トマト露地栽培の拡大に限界がみえています。一方、自然自然が厳しいペルー熱帯低地でのトマト生産事業化成功により、低緯度でのトマト増産に大きな展望が開けてきています。スーパー野菜のトマトの魅力をお話頂きます。


フェイスブックイベントページ
https://www.facebook.com/events/499939667283575/

チラシ
第85回農楽マッチ勉強会&映画鑑賞.pdf

 

第86回 梅田定期セミナー

第86回農楽マッチ勉強
3/15
(日)13:30~16:30 

ミニセミナー(30分) 

休憩 (10分)

特別講演(90分) 

フリータイム・名刺交換など(40分)

※終了後 近くの居酒屋で交流会(参加自由)

【会場】
大阪市総合生涯学習センター 第2研修室
大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル6階

【参加費】  会員1000円 一般2000円

第86回 講師紹介

ミニセミナー 角田誠氏 貼雑(はりまぜ)デザイン事務所代表

世の中の「理(こだわり)を」パッケージするを社名(はりまぜ)に込め、和歌山でデザイン事務所を運営しておられます。和歌山農林大学校アグリビジネス学科の外部講師や農家のパッケージデザインなど農業関連の仕事も多数こなしておられます。

 

特別講師 小澤光範氏

有田みかんの産地、和歌山県有田川町。みかんのみっちゃん農園の江戸末期からの6代目。約9000坪に60種類以上の柑橘を栽培している若手農業者。非公認ゆるキャラ“みかんのみっちゃん”を名乗り、積極的にPR活動にチャレンジ。果物栽培は農作業にむらがある課題を抱えており、その課題解決のため、収穫繁忙期に全国の大学生~30代の男女を集め、住み込みで農作業を手伝っていただく「援農キャラバンみかん採りプロジェクト」の立ち上げ及び運営をしておられます。また、規格外になったみかんを活用して、新しい取り組みもしておられます。

昨年には、その取り組みが経済産業省が後援する働き方改革の実践事例『Work Story Award2019』主催(一社)at Will Workで評価され、受賞されました。その取組内容や農業に対する想いをお話し頂きます。


フェイスブックイベントページ
https://www.facebook.com/events/488158522083890/


チラシ
第86回チラシ.pdf



 

第87回 梅田定期セミナー

第87回農楽マッチ勉強
4/19
(日)13:30~16:30 

【会場】
大阪市総合生涯学習センター 第8研修室(5階になります)
大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル5階参加費 

会員1000円 一般2000円


第87回 講師紹介





 

東京セミナー

第5回東京農楽マッチ勉強会
2/15(土)13:30~16:30
会場 マイナビ 農mers Cafe
東京都中央区日本橋富沢町7-1ザ・パークレックス人形町1階
 

大阪定期セミナー

第85回 神戸映画鑑賞&セミナ

2/16(日)10:30~16:30
午前 映画鑑賞
午後 セミナー
神戸学生青年センター

第86回 梅田定期セミナー
3/15(日)13:30~16:30
総合生涯学習センター 第2研修室

詳細は、トップページの真ん中にあります。スクロールしてご覧ください。
 

番外編イベント

ぱくべジマルシェ
次回は秋に開催予定です
手ぶらBBQとマルシェが一緒になったイベントです。

過去のイベントや会の様子は「番外編イベント」ページに画像があります。
 

行っている支援事業

援農隊マッチング支援事業

受け入れ農家さん、援農して頂ける方を募集します。

農商工連携促進事業
農業者と商工業者が連携して行う事業計画を支援します。
http://noshokorenkei.jp/


小規模事業者持続化補助金取得支援
農家でも取得できる経済産業省の補助金です。
2/3補助 50万円